鋼製型枠工事部

コストダウンだけではなく自然破壊防止・環境改善への貢献にもつながるエコウェルメッシュの開発施工に関わってきた部門で、基礎伏図面より各部材の積算・発注を行い、工場で生産します。
現場には組み立てるだけの形で納品となり、専門スタッフが施工管理をし、地中梁工事を全般的に手がけます。



  • エコウェルメッシュは、建築基礎を構築するための型枠工法で、従来の木パネルによる型組みに代わり、 エコウェルメッシュを型枠として組み上げます。
  • エコウェルメッシュによる型枠は、内部が見えるので、コンクリートの充填状況が一目でわかり、 締め固め作業も容易です。
  • コンクリートが硬化すれば、基礎は出来上がり。面倒な脱型作業や、木型の廃棄の必要がありませんので、 工期が短縮されるとともに、確実な仕上げが約束できます。
  • また、木材の廃棄物が発生しませんので、それに係る処理費用や、焼却した場合のCO2が削減できます。
  • 型枠との併用も可能です。
  • キョウエイは同じ職人で型枠とエコメッシュの施工が可能です。



エコ3D

型枠とラスの併用

型枠ピット

型枠ピット2



施工実績

アピタ阿久比店
6900㎡

安濃体育館
4400㎡

藤枝総合運動公園サッカー場
2550㎡

千種文化小劇場
500㎡

マリエール小牧
2000㎡

ラグナタワー品川
8500㎡

サンマルシェアピタ高蔵寺店
5500㎡

刈谷市総合運動公園体育館
15000㎡

モレラ岐阜
9200㎡

東洋水産㈱関東工場
6500㎡

気仙沼漁業組合製氷冷凍部製氷工場
4000㎡

ららぽーと富士見
13000㎡

プロロジス吉見
30400㎡
▲ページの先頭へ