株式会社キョウエイ
光エネルギーと先進技術で地球環境を創造する・・・キョウエイ
トップページ 建築基礎工事
ラスパネル型枠工法エコメッシュ
エコメッシュについて
商品比較
施工法
施工実績
建築金物
デッキ工法
詳細情報
施工実績
光触媒
光触媒応用技術HyperTS2 空気触媒セルフィール
光触媒とは セルフィール
機能と応用分野 カーフィール
商品特性 ケアフィール
特徴と優位性  
施工法  
効果  
施工事例  
工事実績 お問い合わせ
CAREFEELケアフィールのイメージ
空気触媒セルフィール
セルフィール
カーフィール
ケアフィール
光触媒応用技術HtperTS2
エコメッシュ部門
エコメッシュ部門
デッキ部門
建築金物部門

■企業情報
■経営理念
■会社沿革
■採用情報
■よくある質問
■サイトマップ



ケアフィール
汚れを落とすのは、酸素の力と自然の雨。美しく、清潔な状態を創りだす画期的なコーティング材「ケアフィール」
高い親水性によって、セルフクリーニング効果を発揮するコーティング材も従来の紫外線で親水性を高める方法では、カビの繁殖しやすい日陰などであまり効果を期待することができませんでした。しかし、新しく誕生した「ケアフィール」は、酸素の働きによって親水性を高めることに成功。どのような場所、どのような天候であっても優れたセルフクリーニング効果を発揮することができます。また、無色透明という特徴から、その用途範囲もますます拡大。さらに、ガラス面や鏡などのコーティングにも最適です。
長期間にわたる持続効果
高いコストパフォーマンス 幅広い適用性




ケアフィールの効果
ケアフィールは、帯電防止効果により様々な汚れを未然に防ぎ、超親水性効果により高い防汚性を発揮します。
ビル・住宅外壁の防汚、防カビ(コンクリート打ち放し、サイディング、タイル、塗装面など)や、ビル・住宅のサッシ・ガラス・鏡の防汚に効果的です。
ケアフィール施工風景

ケアフィール施工実験




防汚性能

超親水の原理。汚れの程度と水の接触角の関係 揮発性と親水性の水の接触角の違い
「親水性」は「タイル表面の水の角度=接触角」によって表されます。
●接触角が小さければ小さいほど親水性が高いことになります。
●接触角が小さければ水は濡れ広がり、セルフクリーニング効果を発揮します。また、大きければ水滴となり、汚れの原因となります。

酸素の働きによって高い親水性が生まれ、汚れが付着しにくく、付着した汚れも雨で流されます。









JIS Z 2911-2000(カビ抵抗性試験方法)7c(繊維製品の試験、湿式法)に準じて行なった結果、全くカビが発生しませんでした。



Copyright©2006-2011 Kyouei co.,ltd. All Right Reserved.